東南アジア
 ジャパニーズ?? 

私はどうも、日本人顔ではないらしいです。

こっちにきてからかなりの確率で間違われます。
その中の80パーセントがコリアと言います。
10パーセントがタイ人。
残りの10パーセントがギリギリ日本人だと分かってくれます。

前の旅のときも何人もの人にコリアと言われました。
同じ日本人にさえコリアと呼ばれたときには、なんというか悲しいようななんなのかよく分からない気持ちになったのを覚えています。
あるときは、仲良しのイスラエル人のロニと一緒にいたときにロニが日本語で日本人に話かけたとき、一緒にいた私も彼らに日本語で話したにも関わらず
「アー・ユー・コリア?」と英語で返されたこともありました。
これは切なかった…
同じ日本人ですよ〜。ネイティブスピーカーですよ〜。

まぁ…コリアはまだ近いし、見分けがつかなくても仕方ないかぁ〜?
納得できるわけではないけれども、そんな気持ちで自分を落ち着かせて…。

しかし、タイ人?
まぁ…同じアジアだし、欧米人からしたらアジアの人なんてみんな同じように見えるものじゃない?
と思うなかれ

私のことをタイ人と間違える人のたいていがタイ人なのです。

ある日、アミールに付き合って市場へタクシーで向かっているとき
タクシーの中でアミールと英語や日本語を混ぜながら話していると…
タクシー運転手
「あれ?君、タイ人じゃないの?ワーオ!」
(なぜ!?!)

アミールと地元人もよく通うアイスクリーム屋に行ったとき
アミールは英語のメニュー
私はタイ語のメニュー(汗)

そして、またもやアミールと食事をしようとしたとき
英語で注文するアミールの言葉が理解出来なかったらしく
私に助けを求めることも…
タイ語話せません、私(汗)

彼ら本気です。

こうしてあげてみると私はアミールといることでタイ人だと思われることが多いみたいです。

それって…何か変な勘違いされてる…?

まぁ、その土地になじめたということでOK…?

なわけない(汗)