東南アジア
切ないバンコク

やってきました、バンコク!
空港出て最初に思ったこと…
あつ〜!!!!!!!!!!!!

ということを期待していたものの、実際は、ここって…タイ?というくらい、あのジメッと肌に張り付くような暑さはまったくありませんでした。

どうしたの?タイ!!!

そんな切なさも振り切り、いざカオサン通りへ。

そして以前と同じ宿に!!!!

と思いきや、前あった場所に入り口がない。
なぜか入り口だったところはマッサージ屋に。
しかし、お店全体がガラス張りのその小さなお店の奥には目的の宿のカフェが見えてます。

??????

どういうこと?

マッサージ屋のおばさんに宿はどこから入ればいいのか聞いてみると
この先の道に入り口があるとのこと。
行ってみると、そこは以前仲良くなったその宿のオーナーが経営していたクラブの跡地でした。

クラブ…潰れちゃったんだ…

そんなことを思いながら中に入り、以前泊まっていた時に知り合いだったイスラエル人のスタッフに宿の中を案内してもらったのですが、中もだいぶ変わってしまったよう。

前までの安宿といったイメージよりも少し安めのホテルのような感じ。
インターネットスペースもちゃんと作ってあり、誰でも無料だったのが…
なんと宿泊者だけになっていたり…

ここは変わってしまったのね…

しかも、満室で泊まれない。
残念でしたけれども、他の宿に泊まることにしました。

それにしても…

一年でこんなに変わってしまうなんて…

切なさいっぱいのまま、一人でビールを飲み酔っ払いながら宿に帰りました。

いつでも、時が止まってるようなそんな場所だったカオサン通りも確実に時間は進んでるみたいです。

まぁ、初日だし。こんなものかなぁ…