東南アジア
 カッソールに住む日本人  

なんとか、イスラエル人たちの輪にいることもなれてきた私。
しかし、ずっと英語やらヘブライ語やらの生活の中で
ちょっと疲れてきてました。
日本人と話がしたい…
何も考えずにペラペラ話したい。
そんな思いになっていたときのこと

お土産屋の中でサリーを着て座っている女性に話かけられました。
「こんにちは」
驚きました。
だって日本語。しかも滑らか…

もしや…

「日本人ですか?」

「そうですよ」

「ここに住んでるんですか?」

「うん。インド人と結婚してここで一緒に暮らしてるの」

!!!!!!
す、すごい…
インド人と結婚してインドに暮らしてるっていうのもすごいけど
それ以上に、ここ、カッソールで暮らしてるってことがすごい。
本当に何もないただの山奥なのに…

話を聞くと
どうやら三年前にインドに来て、そのときに出会った彼と半年後に結婚。
それからずっとここにいるらしい。
そしてなんと今、彼女のお腹には赤ちゃんがいるらしい。

初めての出産をインドでするのはなんとなく怖いからその頃には日本に帰るそうです。
心からそれが正解だと思いました。

インドでの生活は大変だけど、それ以上に彼と一緒にいることが幸せだと彼女は言っていました。
私には出来るだろうか。
インドに限らず、海外の人と結婚してそのままその国で生活していくこと。
きっと考える以上にそれは大変なことのような気がします。
それでも、彼と一緒にいることが幸せと言った彼女がとても素敵だと思いました。

私の情熱よ〜どこへ行った〜