東南アジア
 インドの合言葉 

ま、インドだし仕方ないか。
ま、インドだしね
ま、インドだし。
インドだもん
ま、てか、ここインドだし

インドでの合言葉

「ま、インドだし」

何かあったときはこの言葉を思い出したほうがいい。
じゃないとインドではやっていけない。

前回の旅で出会った藤田くんがそんなことを言ってました。

インドで食事を注文して1時間以上待っても出てこないとき
「ま、インドだし」

一人のインド人に道を聞いていたら人が20人以上人が集まってきたときも
「ま、インドだし」

電車やバスが1時間以上来ない、そんなときも
「ま、インドだし」

リキシャの運転手が、目的の場所と全然違うところに連れて行ったときも
焦らず
「ま、インドだし」

インドで回り道は当たり前。
インドでは日本の倍以上時間がかかっても当たり前…
そんな精神でインドに臨みました。

その日はロニの付き添いでガバメントオフィスに行きました。
ガバメントオフィスって…?
ガバメントは直訳で「政府」とかそんな感じです。
なので、そんなイメージで捉えてもらえれば…(いいのか?)
ロニはビザの関係でそこに行くとの話でした。

着いてびっくり。
並んでる並んでる…外国人がたくさんです。
午前中についたけれども…
何時までかかるのか心配になりました。

しかも

ここはインド。
日本のようにすばやくという精神はありません。
効率良くという言葉もありません。

とにかく一人にかかる時間が長すぎる。
毎日その仕事をしてるんだよね?と疑いたくもなるくらいの仕事の遅さ。

こんなときもあの言葉が出てきます。
「ま、インドだし」

そんな気持ちで待つこと2〜3時間…(汗)
なんと昼休みの時間になり、この待つという戦いも一時中断。

長かった休み時間も終え、また仕事を開始しても…
かかる、かかる。
とにかく時間がかかる…(汗)

「ま、インドだし」

こんなときもこの言葉、この言葉さえあればやって…
いけるか?(汗)

なんか…疲れた…
しかも、私待ってるだけだし。
持ってきた文庫本も読み終わってしまった…
ここでボーっとするのは無理だし。(うるさいから)

そして、そして…
長かった戦いも終わって宿に戻ったのはなんと夕方!
午前中に行ったのに…
半日無駄に終わってしまった…

「ま、インドだし…」

インドだし…

ロニ「この国は狂ってる!(怒)」

!!!!!

合言葉じゃ済まされないわ〜(汗)