東南アジア
 交通事情 

不思議体験をしたホテルを出て、いざインドに向かうために空港へ。
朝の激しい雨のせいで道は大きな水溜りで大変なことになってます。

それにしても…
ダッカの交通事情は半端じゃない。信号なんてものはほとんど無し。
なのに、交通量は半端じゃなく多いのです。
リキシャやら乗用車やらバスやら…
こんなにボロボロなのに走れるものなの?というくらいバスはボロボロです。
2,3回は横転してるのかもしれない。それくらいボロボロ。それでも、人は200%くらいの乗車率。

そこら中でクラクションが鳴らされてます。
渋滞の中走っていくとその渋滞の原因になっていたのは
なんと、脇道から入ってくる車が二車線の道の対向車線に入ろうとして並んで道をふさいでいただけ。みんなそんな感じです。
信号なんてものがないから、みんな好き勝手に運転しまくりなんですね。
渋滞を抜けたと思っても、同じ理由でまた渋滞になってるから、なかなか車は進みません。本当に驚くことばかり。渋滞図↑こんな感じ

そしてやっとのやっとでその渋滞の中を通り過ぎるとこれでもかってほどドライバーは飛ばします。そんな飛ばし方にインド人もびっくり。
いや…むしろ喜んでいるのか?
ドライバーはどんどん飛ばします。

その時、隣の車線を走っている車の窓から男が身を乗り出して、私たちの車に向かって何か怒鳴りはじめました。
ドライバーは運転中にも限らず、
「なんだこら!?」
的な感じでその車に向かって怒りまくってます。

次の瞬間!!!!!!

「わーわーわー!!!!!!」
「前!!!前!!!!前!!!!!!」
(インド人)

キキーーーーーーーーーーーー!!!!

(滝汗)

もう少しで前の車にぶつかるところでした(汗)
だって…喧嘩してるときもずっとスピードはマックスのままなんだもん。
そりゃぶつかってもおかしくないわ…

「ハッハッハッハ!!!」
ドライバーに反省の色は無し(汗)
インド人たちも
「今のは危なかったぞ〜ハッハッハッハ!」
「なかなか飛ばすね〜!」(推測)
「イエーイ!!!」とドライバーとハイタッチ。

お気楽です。

1時間半かけてようやく空港に。
バングラデシュ…1日もいなかったのにいろんなことがありすぎです。
今度ゆっくりお邪魔してみたいと思えるところでした。

そして、昨日あれだけ私に向けての関心がありまくりだったインド人たち。
しかし、1日過ぎて今日は全くの様子。

分かりやすい(笑))