東南アジア
 初・インド人と接触 

インド人はすごいということは、インドに行ったことのある人たちから何度も聞いたことがあります。

インド人はとにかく集まる。
インド人は列に並ばない。
インドに列なんて言葉はない。
割り込みなんて言葉も通用しない。

それがインド、それがインド人。

だそう。

そして今、その中に私もいます。

ダッカで1泊するので、航空会社が用意したホテルのチケットをもらうとき。
まぁ〜それはそれは…
みなさん、群がる群がる。
われ先に精神が強すぎる。
私、全くこの中に入っていけません。
すると、機内で仲良くなったネパール人の彼が私の分もチケットを取ってきてくれました。ありがたいです。
そして、彼と仲良く入国審査へ向かおうとしたとき、二人のホテルが別ということを知った彼は、私と同じところにしてくれないかとスタッフの人に頼み始めました。しかし、彼は明日ネパールに。私はインドということで
同じホテルにすることは出来ないという結果に。

それを近くで聞いていたインド人の男性。
「君は俺と同じホテルだ。俺と一緒に来るといいよ」
というので、ネパールの彼とはお別れをして、その彼と入国審査へ向かいました。

この入国審査がなかなか進まない。
というか、スタッフがいない?
そんな状態の中、私が並んでいると突然大勢のインド人の団体が私の近くに集まってきました。

女一人でいるということもあり、何かと絡んでくるインド人の集団。

「どこから来たの?」

日本です。

「OH!ジャパーン!!!」
「ジャパーン」
「ジャパーン」
ざわざわ

ひとつの答えにみんなが声をあげて返してきます。

パスポートを見せてくれないかといわれたので、どうぞと一人に渡すと
それを10人くらいが覗き込みます。

そして、私が今まで行った場所のスタンプやビザの国名を見て、その度にざわつく。

「タイランド!」
  「OH!タイランド!」
   ざわざわ
ざわざわ

「ベトナム!!」
 「ベトナーム!」
「ベトナム!」

そしてインドのビザを見た瞬間
「イエース!インディア!!!!」
  「インディア!!!!」
「インディア〜!!!!」
わーわーわー

(笑)

ウケル

そして私の名前の「yuko kanai」という文字を見て

「ユ、ユーコ…キャ…キャナイ?」

!!!!!!

「OH−!!キャナーイ!キャナーイ!!!」
  「キャナーイ!!」
ざわざわ

キャナイって(汗)しかもそっち?

その後も何かあると
「キャナーイ、こっちに来なよ!」
「キャナーイ、インドに行くのは初めてかい?」
「キャナーイ」
「キャナーイ」
「キャナーイ」…

インドではキャナイでいかせてもらいます(笑)

そして携帯で隠し撮りもされてた(笑)ただの一般人の私を。
確実に撮ってたので、
「今、撮ったでしょ?」
と言っても撮ってない撮ってないとどうみても動揺してる感じ。
じゃあ、携帯見せてーというと
「NO〜!NO〜!」
絶対撮ってたー(笑)
ありきたりのコントの中にいるみたいw

おもしろい、インド人