東南アジア
 イッシッシ 

インド行きの飛行機。
バングラデッシュ経由というチケットだったのでバングラデシュのダッカに1泊します。

機内はさすがにインド人率高し。かなりざわついてます。
機内に入るとまずビジネスクラスのひろ〜い座席があり、その奥が私の座るエコノミー席です。
今日のエコノミー席はほぼ満席。ビジネスクラスはがら空き。
そんな中、もう少しで飛び立つというとき。
なんとエコノミー席のインド人、がら空きのビジネスクラスに…

移った〜!!!!

え〜!!!!!

エコノミー同士ならアリだけど
エコノミーからビジネスはどう考えても無理があるでしょー!!!!!

と思っていると乗務員の人に怒られてた
そりゃそーだ(笑)

おもしろいな、インド人。

そして飛び立つとき。
飛び立った瞬間に機内中が「お〜!!!」という歓声とともに拍手拍手。
なんなのさ〜(笑)

私の席の隣はネパール人でした。このネパール人の男性が話す話す。
そして何がおもしろいのかっていうくらい笑う。
何か話すたびに
「イッシッシ」みたいな本当にそんな笑い方をします。

「僕はバンコクでコックをしてるんだよ。イッシッシ(笑)」

「この料理ちょっと硬いな〜。イッシッシ(笑)」

「僕は2ヶ月の休暇をとってネパールに帰るんだ。2ヶ月中ずっとのんびりするんだよ。イッシッシ(笑)」

「ネパールはいいよ〜。君も一緒に来る?イッシッシ(笑)」

おもしろい、この人(笑)

その人の隣だったので、約二時間のフライトも全く飽きることなく、バングラデシュに到着しました。

ストップオーバーするのは初めてでしたけれども、ネパール人の彼が
「僕は慣れてるから大丈夫!僕に任せてくれ!こっちこっち!イッシッシ(笑)」
と言うので、彼におとなしく着いていくことに。

一緒に着いた入国審査的な場所には人はほぼいませんでした。
さっきまで機内の中にちらほらいた日本人の姿もゼロ。
う〜ん…
間違ってるんじゃないのかな…
しかし、彼は問題ないと言って、その数人の列にならんだまま。

いや、やっぱりおかしいから、ちゃんと確認してみようとスタッフの人に聞くと、ここにいる人は正規にバングラデッシュに入国する人のみという話。
あなたたちはあっち。
とちゃんとした場所を教えてくれました。

着いたらいるいる、みーんないる。
日本人もちゃんといる!そこで泊まるホテルのチケットをもらい、それから入国審査という手順でした。
まぁ、とにかくなんとかなってよかった…

全然馴れてないじゃ〜ん(笑)