東南アジア
  牛に乗った少年  

サパの中心部から少し行くとカットカットという村があります。
そんなに遠くないので私はここに行くことにしました。

その途中で見たものは犬の血抜きをする人。
サパは中国に近いことから、中国一部の地域同様、犬を食べるらしいです。

犬をペットとしか見ない日本人の私からするとなんとも残酷なような気がしましたが、豚や牛を食べるのと一緒で、これを残酷と思うのはおかしな考えなのかもしれません。

前に民族の村まで連れていってくれたバイタクのお兄ちゃんも
犬はおいしいから大好物だと言ってました。

それでもそれを受け入れるのはなかなか難しいです。

なんとも矛盾したこと。

カットカットへ向かう途中の風景は快晴の空とその下にある山並みがなんとも言えない壮大さを私に感じさせてくれました。

その時!

あ!!!!
牛に乗った少年 牛に乗ってる!!!

こちらを見つめる少年 めちゃくちゃ見てる

牛に乗った少年2

なんか…いいなぁ〜こういうの。

その後、滝があるというので、滝への道なりを歩いていると

あ!!!
山の斜面で遊ぶ子供 こんなところで子供が遊んでる

自由な子供 この子パンツはいてない

自由な子供2 こんなに自由

村に向かう途中の風景 なんか穏やかだなぁ…

いいねぇ〜…

しかし
滝は
滝 そんなにすごくは無かったです。
期待してたのにな

でも素敵な光景に出会えたので、それで満足