東南アジア
  いじめっ子おじさん 

砂丘から戻ってきてすぐにベトナムのリゾート地、ニャチャンに向かいます!

宿でバスを待っていると…
時間を過ぎても全く来る気配なし…(汗)
宿の人もこれはおかしいとバスに電話をしてみると
なんと、通り過ぎてしまったとのこと!!!!

そんなミスある?
駄目もとで戻ってきてもらって!!と言ってみたら
戻ってきてくれました!(笑)言ってみるもんですね。

そして、乗ったバスの中。

私たちがベトナムの移動に使っているのが「オープンバスチケット」というチケット。
これは一部の旅行会社が運営している、ハノイ、ホーチミン間の主な観光地間に止まるというバスのチケットです。毎日運行しています。

私はベトナム中部の町、フエからラオスに入る予定なのでハノイまでではなく、フエまでの料金を先に払いました。
フエまでなら、どこで降りても大丈夫という感じです。

しかし、観光客相手のこのバスに今日は地元人がたくさん。

席は空席が多かったので、
私とGは別々に後ろのほうの空いている席に座りました。

運転席側に私が座り、その反対側の席にはベトナム人のおじさん。
そして、そのおじさんの前の席にGが座るといった感じ。 バスの席こんな感じ

最初に問題がおきたのは、乗ってすぐくらい。

Gの後ろに座ってるおじさんがGの椅子に足を乗せ始めました。
まぁ、でもこれくらいはベトナムのバスとしては当たり前。

おじさんの足 Gが撮った写真。おじさんの足が…(汗)

しかし

バスの中のおじさん 奥のおじさんを見ればこんなの別に普通なんだと思えます。

しかし、このおじさん、これだけじゃ終わらない…
その後もなぜかカーテンをGの頭の上に乗せたりしてる。
変な人と思っていたらなんと自分の足までをGの頭の上に!!!!

隣で見ていた私もこれはひどいと思い、
「G!!!!」
と呼び、怒りなよと言いました。

けれども、Gはおじさんの方を向いて笑っているだけ…何してんの…
(あとから聞いたら寝ぼけいて、状況をあまり把握していなかったとのこと…オイオイ)

おじさん足は下ろしたものの、今度は自分のかばんをゴソゴソ…
今度は何をするつもりなのかと気になっていたので、その様子を見ていました。

すると
なんとパイプタバコを取り出しました!

もしかして…まさか…

吸い出したーーーーーーーーーーーーー!!!!

バスの中に煙がモア〜っと漂いました。
けれども、前に座っている車掌みたいな人は後ろの様子なんてわかっていない。

そして次の瞬間、
なんと
そのタバコの煙を椅子の隙間からGに向かって吹きかけ始めた!!!!

驚きで言葉が出ませんでした。

このおじさん、どうしてそこまでしてGに嫌がらせをするの?

Gもなかなか気付かずに、ずっと続けているおじさん。

さすがに腹がたって、
「おっさん!!何してるんだよ!!!」
と思いっきり日本語で怒鳴ると、前にいた車掌らしき人が気付き、おっさんにタバコは吸っちゃだめだと注意。

それでタバコを吸うのはやめたけれども、
このままだとまた何か嫌がらせをしてくるに違いないと思い、
Gを私の席に呼び寄せました。

席を移動してからも、私たちの水をくれとか言ったり、
わざと私たちのほうにつばを吐こうとしたりと本当にどうしようもない。

でも、なぜ?

もしかしてかまってほしかったの?

しかも、このおじさん、裸足だし、この暑いのにセーター着てるし、
そのセーターの背中の襟ぐりについてるはずのタグが前にきていて…
表裏反対だし、前後ろも反対だし…

なんじゃそりゃ。意味わからん。

でも、ニャチャンについて乗ってきた普通のおばさんと仲良く話してた。
特別変な人じゃないってこと?

見た目で判断してはいけないけれど、理解不能です