東南アジア
 自然、自然、しぜーーーん! 

ホーチミンを出て、ムイネーへ。

ここに来た理由はとくにわかりません。
多分Gが行きたいと言ったのかも。

カンボジアから一緒に行動していたたけちゃんは、一足先にムイネーの先のニャチャンへ。また後でGと合流予定です。

ムイネーは海が綺麗とかそんな理由で来たと思うけれども、
来てみたビーチは全然…
まったく綺麗じゃないし、それに砂浜が小さい。
ちょっと期待はずれでした。

着いてすぐに宿の人にお勧めの場所を聞くと
ムイネー版ミニグランドキャニオンと呼ばれているBeef Hillという所と
砂丘があるとの話。
写真を見せてもらうとその砂丘がかなり素敵な所。
早速、Beef Hillと砂丘、両方の行き方を教えてもらい、宿の人のバイクを借りて向かうことに。

しかし、道を聞いて行ったものの、いまいち曲がる場所などが分からない。
そんな時に後ろから他の観光客を乗せた地元人が困っている私たちに気づき、
「俺についてこい!」と言うので、その人についていくことに。

このBeef Hill、はっきり言って相当分かりづらい!
案内してくれた人が言う、入り口と言われる場所には何も看板らしき物は無く、駐車場などがあるわけでも無し。
道路の路肩にバイクを停めて、ちょっとした細道を入って行くのです。
これじゃ、教えてもらわなかったら気付かないで通り過ぎてたはず…
よかった、この人に出会えて。

Beef Hill入口 入り口らしき場所から少し入ったところがこれ。これじゃ分からないよ〜!

そしてその先に進んでいくと…

Beef Hill どーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!
これがBeef Hill!赤土の丘です。
こんな感じのところが続いてます。しかもこの中を実際に登っていける!
結構迫力あります!

道のりは長い

記念撮影。結構規模が大きい。

BEEF HILLからの海 ここから見る海も綺麗!本物のグランドキャニオンにはこんな景色はないはず。

思わずジャンプ

Gジャンプ Gも負けずとジャンプ。

久しぶりのすばらしい自然を目の前に二人ともかなり浮かれてました。
雨もポツポツ降ってきたけれども、ここより手前にあった砂丘に行くことに。

下るのが一苦労険しい道この岸壁のような場所を 険しい道こんな感じで下っていく。軽いトレッキングです

この丘からバイクで数分の場所にある砂丘。
その砂丘に着いた途端に4、5人の子供が登場!!!
砂の上をソリで滑る遊びを勧めてきます。
もちろん、有料で。
しないと言ってもずっと着いてきます。

自然を楽しもうと思ってるのに、しつこくされるのでいい加減にしてくれ!!!
と叫びましたけれども、そんなのお構いなしです。

砂丘 ここが砂丘。天気のせいか宿の人に見せてもらった写真と全然違う…

歩いてる間も子供はずっとついてきます。

せっかく来たことだし、何かとしつこいので、この子たちに負けて記念に滑ることに

結構スピード出ます!やってみたらかなりおもしろかった。

転倒 が、最後に転倒!砂まみれに…

子供が砂を落としてくれているように見えるけど、
実はバシバシ私のことをはたいてるだけ。

ムイネー楽しいかも?!

宿に戻って写真を見せたら「Yellow Sand Dune」だって(汗)
見せてもらった写真は「White Sand Dune」だそう。
教えられたよりもやけに早く着いたと思ったら…別の場所だったのかぁ〜

明日、リベンジ!!