東南アジア
 初・夜行列車 

日本でも乗ったことない、夜行列車です!
特大扇風機で涼まる 列車待ちの駅で。暑いアユタヤーで大きな扇風機の前は天国

アユタヤー駅ホーム ホームにて。

列車到着 この列車に乗ります!一番後ろの車両。

私たちの車両は寝台車。
エアコンなし、ファンのみ。
でも、ファンは壊れて動かないといった感じでした。

なので、めちゃくちゃ暑い…(汗)

向かい合の席だったので
一時間置きくらいに席を交換してすごしていました。
じゃないと、本当に風の入ってこないほうは辛い…

ずっと座っているだけも退屈してきた私たち。
そういえば、タバコって吸ってもいいの?と思い、近くの人に聞いてみたら
乗り降り口のドアのところで吸っても良いとのこと。
さっそく出てみると、ドアは開いたまま。
日本ではまずありえない光景でした。

なかなか無いことなので、遊んでみました。 窓から体を出して こんなことしてみたり

ドアから体を出す こんな大胆なことしてみちゃったり…

日本ならまずありえないなぁ…
速度激遅だから出来ること。

そんなことをしてるうちに暗くなってきて、早くもベットメイキングの時間に。

まだ食事をしていなかった私たち。
ベットメイキングの邪魔にならないように、
入り口のドアのところに座ってご飯を食べることに。
それを察したベットメイキングの人が
たたんであるシーツを下に敷くといいよと貸してくれました。
優しいなぁ。でも、いいのかなぁと思いつつ、座って食べていると
床ってこんなに汚いのか…というくらい汚い。

汚いというか、虫多い。
蛾やら小さなゴキブリやら…

大嫌いなゴキブリを見ながら食事が出来るなんて…
これは強くなったと言えるのか分かりませんけど
確実に汚いことに慣れつつある自分たちにびっくりです。

それにしても…
本当に蛾が多い。
まぁ、ドアも窓も全開だから仕方がないと言えばそうなんだけど…

とその時

Gのお弁当の中に蛾が突入!!!!!!

「うそ〜!」
と嘆いていると
その蛾は少しバタバタ動いてから

チーン…
死んだ…

弁当の中に蛾が入っただけでもびっくりなのに
その直後
死んだって…

(笑)

Gにも蛾にも悪いけど爆笑でした(笑

昼間のペペロンチーノといい、
弁当といい
この日のGは食に本当についてなかった…
こんなふざけた話って本当にあるものだなぁと。
思い出し笑いをしながら、早々と眠ることにしました。

G、無念