東南アジア
 アユタヤー遺跡三昧 

アユタヤーは世界遺産にもなっている遺跡があることで有名な町です。
遺跡の数もかなり多いです。
なので、トゥクトゥクという乗り物をチャーターして遺跡周りをする人が多い。
私たちも高いと思いつつも、トゥクトゥクをチャーター
そして遺跡巡り!

@ ワット・ヤイ・チャイ・モンコイ
タイでワットとは、お寺のこと。 並ぶ仏陀  めちゃくちゃ並んでる!ずっーっと奥まで続いてます。

一方を見つめる仏陀たち これはちょっとおもしろかった(笑)

寝てる仏陀 寝てる仏陀。結構寝てる仏陀はいろんなところにあります。
ここは最初だったし、結構真剣にじっくり見させてもらいました。

そして次

A ワット・チャイワッタナラーム ワット・チャイワッタナラーム ここは結構好きです。
崩れた感じとこの色がいい。

B ワット・ロカヤスタ ワット・ロカヤスタ ここにも寝ている仏陀。でも、この仏陀像、こんなところに?!
というくらい普通の道の途中にある。
もっとちゃんとした扱いしなくていいのでしょうか…
謎…

C ワット・プー・カオ・トーン ワット・プー・カオ・トーン この写真だと分かりにくいかもしれないですけど
この塔、少し傾いています。

D エレファント・キャンプ
ここは象に乗って散歩する出来る場所です。
カンチャナブリーで象には乗ったので、ここはただよっただけで何もせず…
というか、ドライバーが勝手につれてきただけの場所です。

E ワット・プラ・シー・サンペット
ここは何気に一番行きたいと思ってたところだったのですが、
人が多かったということと
とにかく暑くて暑くて…
もうどうでもよくなってしまったことと、入場料がそこそこするなどの
たくさんの理由により、遠くから見るだけで終了…

本当にアユタヤーは暑いです…
バテバテ…

F ワット・プラ・マハタート 木の根に埋まる仏陀 木の根から出てきた仏陀の顔
なんとも言えないです。好きです、ここ。

…ずらっと書いてみるとこんなに行ったのかぁ…と改めて実感。
見てわかるようにほぼ、お寺。
ほぼ遺跡。

実際、そこまで遺跡に関心が無いので、
正直どれも同じように見えてしまったり…(汗)
遺跡を見るときは、その遺跡の時代背景なども分かっていないと
あまり面白くないというか…
全然すごさが分からない(汗)

結局、見た目だけで好きか嫌いか判断してしまいます。
せっかく来たのにねぇ…
こういうときはツアーガイドみたいな人が一緒だといいなと思います。
心から。
その前に調べておけばいいだけの話ですけど(汗)

それよりも何よりも暑い!!!!!!

本当に暑いんです、アユタヤー!!!!

とにかくそれが辛かった…

もうしばらく観光はいいや〜