東南アジア
 シークレットでカメラ 

バンコクはマーケット(市場)が多いです。

ウィークエンドマーケット(名前の通り週末のみ)
チャイナタウン(中国人街のマーケット)
インディアンマーケット(インド人経営の店ばかり)
電気街マーケット(バンコクの秋葉原)
そして、シークレットマーケット

私たちが行ったのはこの5つ。
多分他にももっと沢山あると思います。

売っているものも、様々。

【ウィークエンドマーケット】
なんでも売ってます。
お土産、洋服、古着、靴、食べ物、本、絵画やペットまで

【チャイナタウン】
どちらかというと庶民的なマーケット
日用品が多いです。

【インディアンマーケット】
インドのものが多いです。
インド綿、お香などなど、インド色たっぷり

【電気街マーケット】
電化製品
テレビから電球まで。小規模な秋葉原

【シークレットマーケット】
不思議な市場。
ゲームソフトやDVD(コピー?)
カメラやオーディオなども。
中古品が多い。
名前の通りシークレットな場所なので、地元人しかいないとか。

このシークレットマーケット、
バリでデジカメを壊してしまったので新しい物を買いたいとロニに相談したところ
バンコクに4年住んでいるという
宿のオーナーのタルが連れていってくれるというので
Gとロニと私とタル、4人で行くことに。

カメラを買うので、ちゃんとした店に行くのかと思いきや、
びっくりのこんな場所。
市場だし、露店だし。
露店でカメラ買うなんて…
そんなこと考えもしなかったので
お金なんてほぼ持ってきていなく(カードなんてものは使えない)
今、お金ないや〜って言うと
「よし、俺はこれだけ出せる!」
「私は○○バーツあるよ〜!」
「あと、いくら?」
みたいな感じで当たり前のように自分の持ち金を出してくれて
軽く感動してしまった…
こんな感じで物を買うのって…
子供の頃にちょっと高い物を買う時にみんなで小銭をかき集めた時のよう。
みんなありがとう…

もちろん、カメラは中古。

大丈夫なのかしら?
でも、みんなでお金を出し合ったカメラ…(もちろん返すけど)
宝物にしなくては。

一応CASIO!!ビニール袋にいれられたw