東南アジア
 ミリ!!!

私が一生のうちで1回はしてみたい仕事。
たくさんあるけれども、その中のひとつにベビーシッターがあります。
そのベビーシッターを日本から遠く離れたバンコクで体験できるとは…

きっかけは仲良しのイスラエル人ロニ。
知り合いのイスラエル人夫婦にベビーシッターを頼まれたらしく、
私たちにも一緒に行かないかと誘ってくれました。
もちろんとGと一緒についていきました。

場所は私たちのゲストハウスなんて足元にも及ばないような高級ホテル。
こんなところに、私たちみたいなみすぼらしい格好をした人が入っていいものかと、ひるんでしまうような場所。

私たちが来て、すぐ夫婦は出かけていきました。
美男美女の素敵な夫婦。
子供はミリ。女の子。3歳くらいかなぁ?
フワフワの髪に、大きなクリクリおめめ。
もう見た瞬間にかわいいーと抱きしめたくなるような女の子。

ミリ ↑ミリ!!!!かわいいー!

ミリ2 ↑ロニの履いてたサンダルがお気に入り

ミリ3 ↑写真を見せると大喜び

ミリと3人で ↑「あーん」って食べさせてくれました。でもGにはあげない(笑)

もう本当にかわいすぎ。音楽かけると踊りだしたり
歌うたったり。
こんなかわいい子が自分の子供だったら…。
本当にかわいいんです。

ベットの上でピョンピョン飛び跳ねて遊んでるところなんて
日本の子供ももイスラエルの子供もかわらない。
とほのぼの気分で見ていたら
ベットからいきなり私のもとにぴょーんと飛びついてきた!
もちろん、ぎゅって受け止めた…

瞬間…

私「痛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!」

なんと私の肩を思いっきり噛み付いてきたんです!!!!

なぜ?!!
自ら飛びついてきたのに????!!!!

めちゃくちゃ歯型ついてた…

でも、その後は普通。普通にキャッキャ遊んでる…

…わからない

その後もまた飛びついてきて、肩噛まれたり…
なんなんだこれは…?

子供は奥が深い。
自分の子供を実際に育ててみないとベビーシッターなんて無理なのかもなぁと実感しました。

そして…

Gはなんと顔を噛み付かれてた!!!!
ほっぺに赤く歯型が!!
かわいそうに…(笑)

結局親が帰ってきたのは夜中の2時。
1時には帰ってくるって言ってたのになぁ。
ちょっと疲れました。

子供心は謎