東南アジア
 カンチャナブリーツアー まさかの3日目

やっとこの日が。
今日のメンバーは昨日の夜から合流したイタリア人のフランチェスコと
オーストラリア人の男性2人。

朝、象とシャワーを浴びる

…のを見ていた。

水浴び 結構楽しそうなみなさん。やればよかったなぁ〜

2日間泊まったこの宿も今日が最後。
汚いし、象がいるからハエも半端ないところだったけど、結構良いところだった。
ということでここのスタッフTシャツ買ってみました。
スタッフTシャツ エレファントキャンプTシャツ

スタッフのみんなと別れをつげ、車でエラワンの滝へ。

エラワンの滝にはいくつもの滝つぼがあって、それが第1ステップから第7ステップというように7つのステップに分けられてます。

第1ステップから第3ステップくらいはちょっとした山道を歩いていくだけだけれども、第4ステップくらいからは結構険しい道になってきます。

滝つぼでは泳ぐことも出来るので、ガイドお勧めの第4ステップで泳ぐことに。

第4ステップ ↑ここが第4ステップ。

自然の滑り台 こんな遊び方も出来るけど、怖くて1回くらいしか出来なかった

メンバー ↑今回のメンバー。左からフランチェスコ、オーストラリア人二人

真ん中の彼はスライダーがかなり気に入ったらしく子供みたいに遊んでました。
しかも滑り方もどこかプロ並み?!角度つけて滑ってた(笑)

記念撮影 ↑今回のメンバーで記念撮影

結構な時間遊んでいたら、ガイドがいきなり早くしないと第7ステップまで行く時間がなくなると言い出したのであせるあせる…

軽く、もう第4ステップまででもいいかなぁとも思ったけれども、
せっかく来たことだしとがんばって登る。
しかーし、ここからがかなり大変。軽く登山なのでは…?というくらいの道。
時には道なき道を歩き。
先に歩いていた、ガイドとオーストラリア人の2人の姿は見えなくなるし。
そんな中イタリア人のフランチェスコだけは私たちのことを見捨てたりはしなかった!
私たちのペースに合わせて歩いてくれたりとかなりのジェントルマン

そんな中、いきなり、バックをゴソゴソ…
何?と思ったらバックの中からウエハースを取り出して私たちにくれた!
なんか〜…子供に戻った気分!遠足みた〜い!
そんな中からウエハースを出しちゃう、フランチェスコがかわいすぎる!

(ちなみにここに入るのには、食べ物は持ち込んではいけません。
途中のポイントで本当は預けないといけないです。
飲み物は特別にデポジットを払って、シールをもらって貼れば持っても大丈夫。帰りにデポジットのお金を返してもらうことになってます)

かなりの道を歩いて、ぜぇぜぇ言いながらやっとのことで第7ステップ到着!

第7ステップ めちゃくちゃ綺麗!!!!!
何ここ!!!!おとぎ話の世界!!!!!?????

大げさかもしれないですけど、本当にびっくりするぐらい綺麗でした。
もう大大大大感激!!!!
わーもっと早くこっちに来ておくべきだったーーーーー!!!
とにかく時間がないとガイドに急かされて、そんなに長いことここにはいられませんでしたが少しの時間でもここにこれてよかったと心から思うような場所でした。

そして下り…
自分で言うのは何だけど、かなり軽やかな足取り。
ホイホイといった感じにあっさり降りてしまいました。

いやー…本当に素敵な場所だった。

夢の世界…