東南アジア
 カンチャナブリーツアー 1日目

バンコクから車で2時間の場所、
カンチャナブリーに行くことに決めたのはバンコクでの観光をしてるとき。

なんとなくブラブラしてると学校の先生だとというおじさんと仲良くなりました。
バンコクの観光の場所をきくと丁寧に教えてくれて、
タイのお手軽な乗り物、トゥクトゥクのチャーターの値段交渉までしてくれました。
ありがとう、おじさん。

がしかし、そのトゥクトゥク。やっぱりと思いましたけれども、
タイでのトゥクトゥクでの観光では付き物と言ってもよい宝石店や、
オーダーメイドのお店にも頼んでもいないのに寄りまくる。
もううんざりーーーって時に一軒の旅行代理店に入りました。
適当に話だけ聞いていたときに見た1枚の写真。
すっごく綺麗な滝。
もう一目でそこに行こうと決めました。

そして後日、他の代理店に行き、そのことを話すとそこはカンチャナブリーという場所にある、エラワンの滝だよと教えてもらい、ツアーでそこに行くことに。

1泊2日のツアー。

ツアーの内容は
カオサン通りからマイクロバスでカンチャナブリーへ。
1日目:日本人墓地や「戦場にかける橋」で有名な橋を見る→電車で渓谷を走り→その日泊まる宿(エレファントキャンプ)で昼食→ちょっとした滝を見る→宿に帰って夕食。就寝

2日目:宿で象に乗って散歩→イカダで川下り→エラワンの滝→カオサン通りに戻る

こんなスケジュール

そして1日目

橋 ↑ここが映画「戦場の橋」で有名な橋

列車からの風景 ここが写真スポット?よくわからないけど、みんな顔を出して写真撮ってたから便乗してみた(笑)

1日目はとくにこれと言って何が起こるわけでもなく…

今日の宿のメンバー 今日の宿の仲間 
左からオーストラリア人カラー、フランス人の二人組み(私たち以上に英語が話せないために名前さえも分からなかった)、そして私とG

2日目に続く…エラワン!!