東南アジア
  雨  

サムヌアを出て、その次の場所、ビエンサイに向かう日。

バスターミナルでビエンサイ行きのバスを待っていると、隣に座っていた若い男性が話かけてきました。少しだけ、英語の話せる彼。

私が民族の村に行きたかったけれども、行けなかったことを伝えると
「僕はモン族だよ。僕の村にも民族衣装を着てる人がいる」って!!

なにーーー!!!

こんなところモン族の人がいるなんて!!

図々しいと思いつつも、遊びに行って良いか聞くと快くOKしてくれました。

ビエンサイの途中に彼の村があるらしいので、
今日はその場所だけ教えてもらい、明日改めて遊びに行くことにしました。

モン族の男性 この写真を持って、会いに行きます!

こんな出会いに感謝しつつ、ビエンサイに向かいました。

が、このビエンサイという場所がかなり寂しいところで、宿を探してみたものの、あまりにも汚い…

サムヌアの宿がよかったこともあり、余計に汚く見えるここの宿。
何件か見たけれども、どこも汚い。いや、汚すぎる!

ビエンサイ ビエンサイの町はこんな感じです。
ここは中心部ではないけれどもイメージ的にはみんなこんな感じ。

サムヌアからビエンサイまでソンテウで1時間くらい。
1時間くらいなら…サムヌアに戻っちゃおうか…
そんな考えが頭の中に浮かびます。

雨も降ってきて、服もぬれてしまった、
こんな寒い中、コールドシャワーを浴びたら風邪をひくかもしれない。
温かいシャワーを思いっきり浴びたい。
国境に行くソンテウはサムヌアから乗るほうが面倒がない

気がつけば、私はサムヌアに戻る理由ばかりを考えていました。

悩むのもバカらしい…

戻っちゃおう

ビエンサイの滞在、ほんの1時間程度。

全ては雨のせい。
この雨が私を憂鬱にさせたのです。

なーんて。

ソンテウ ちなみにこれがソンテウという乗り物。
荷台部分が座席になっていて、そこに座ります。

帰り道、車酔いで吐きそうになった…(汗)