東南アジア
 VISA

いまいちよくわからなかったのがビザ。

ルートを練り直してから、最初にタイに行き、タイからバリ行きの往復チケットを買ってまたタイに戻ってくることにした私たち。

タイは30日間の滞在ならビザはいらないということになってます。

けれども、この旅の相談をしていた
旅好きの集まるカフェ兼旅行会社のオーナーにこのことを言うと

何回も短期間の間にノービザでタイに出入りすると、たまに入国を拒否されることもある。念のためにダブルのビザを取って行ったほうがいいかもしれないとアドバイスを受けました。
(ちなみにダブルのビザというのは2回までタイに入ることが出来るビザ。最大で180日の滞在が可能です。)

そっか〜…
ビザ取ったほうがいいのかぁ〜

入れるかもしれないけれども、入れなくてタイの空港でオロオロしたくないし。

ということでタイ大使館へ。

しかし

1回目
場所だけしか確認していなく、行ったものの既に閉館していた。
切ない二人。

2回目
ちゃんと時間も確認して、朝早くから大使館へ。
しかーし、パスポートも何も持ってこなかった為、そのまま記入用紙だけもらって帰ることに…
しかも、ダブルで取るときにはダブルを取る理由を英語で書いて提出しなくてはならないということも発覚。めんどくさ〜。
でも、せめてパスポートくらいは…(汗)

3回目
やっと申し込みできたけれども、すぐに発行されるわけじゃないので
また後日受け取りに来ることに!!!

そしてそして…
4回目
やっと…やっと受け取り
(と言っても私はこの日仕事だったのでGが取ってきてくれた)

めんどくさいな、ビザって…

まぁ…代行してもらえばこんなに面倒じゃないのかもしれないですけど…

しかも
実際、この旅で私はタイに4回出入りしたけれども後の2回はビザ無しでも問題ありませんでした。


意味ね〜(笑)