東南アジア
 さよならバリ… 

いよいよ、タイに戻る日

空港まではトノさんとまーくんが車で送ってくれました。
どこまでもお世話になりっぱなし

3時発の飛行機。
今回は余裕を持って空港着。
4人で話をしていたけれども、時間も迫ってきたので
ついにお別れ…

「本当にありがとう。楽しかったよ。…あ、涙が…
泣かないって…決めてた…のに…ウゥ…」

これ、まーくんの台詞(ちなみに嘘泣き)

本当に日本人のツボを心得てるなー。
こんな言葉普通出てこないよ〜。
最後の最後まで笑わせてくれます。

また絶対にくる!そのときはまた一緒に遊ぼうと約束をして
本当のお別れをして、私たちは空港内へと入りました。

本当によかったね、バリ…
やっぱり、ちょっと悲しい気持ちになるね…
もう少しいてもよかったかもね。

そんなしみじみした気持ちでチェックイン…

と思ったら、なんと15時発だとばかり思っていた私たちの飛行機は
15時50分発だったと判明。
まだ早すぎるのでチェックイン出来ないと言われてしまいました。

なんてことーーーー!

そういえば、15時台ということだけは確認してたけど、
ちゃんとした時間はチェックしてなかったなぁ…
15時台…15時台…15時…15時発…
みたいな感じになってしまったみたいです(汗)
まだ時間あるなら、もっと話をしていてもよかったのに…

まったく自分たちの不甲斐無さにあきれてしまいます。

これがバリの最後なんてなぁ…

アハハ