東南アジア
 海の男

バリに来て、思うこと。
バリ人は鼻毛出てる率が高すぎる!

そう、みんな普通に出ているのです。
しかもチョロって感じじゃない!
ボーボーです(汗)

最初は、
あ〜…この人出ちゃってるよ…
という感じでしたけど、あまりにもみんながみんな出ているので、
あ…これが普通なんだ…
と判明。

といっても、バリだって、イケてる人もいればそうでない人もいる。
日本だって同じ。ただ、関心のない人の率が高いのだと。
仕方ない。

そう、そうなんです。そういうこと。

海の男は特にそう。
イケてる人、多いんです。

ブノアでダイビングを体験した私たち。
私たちの申し込んだ所は、
ダイビングの他にもパラセイルなどの海のスポーツも沢山あります。
そこで働いてる人たち、真っ黒に焼けて、体も引き締まっていて、お洒落。

ダイビングを終えた私たちは浜辺のデッキチェアーでのんびりしながら
「やっぱ、海の男はかっこいいね」
などと言いながら彼らの働きぶりを見ていました。

そこに仕事を終えた彼らが近づいてきて
私たちが日本人とわかるとその中の一人が話しかけてきました。
ここの人もかなり日本語がうまい。

彼の名前はジミー。
彫りの深いのが伺える顔にかけてるサングラスが最高に似合う。
真っ黒に日焼けしていて引き締まった体。
まさにイカツイという言葉がお似合いの彼。

マジ、イカツイなぁ…ジミー。

アレ…

アレアレ〜…

めっちゃくちゃ鼻毛出てるーーーーーーーーー!!!!

ジミー、君もか…

ぱっと見イケてるのになぁ

>イケてる人もいればそうでない人もいる。
日本だって同じ。ただ、関心のない人の率が高いのだと。
仕方ない。

訂正。イケてる人もとくに鼻毛は気にしない。

という結果になりました。

でも、鼻毛ってあんなに伸びるものなんだなぁ〜…

しかも、サングラスはずしたら、つぶらな瞳がー

全然イカツクねー

むしろかわいい系