東南アジア
 優雅なウブド生活

クタはどうしても私たちには合わないので、
早々に出て今度はバリの中での内陸の地にある、ウブドに行きました。

ウブドにきて思ったこと。
…いい。
ウブドはバリの中でも避暑地的な感じで、芸術や芸能が盛んです。
バリ舞踊が毎晩観ることが出来たり(私は観ませんでした)
お洒落なカフェやお土産屋、ギャラリー、スパがたくさん…
贅沢な旅をしてるわけではないけれども
ここに来ると自然と優雅な気持ちになれます。

ちょっと奮発すれば、
猫足バスタブや天蓋ベッドなどのおしゃれーな宿にも泊まれます。
私たちにも手の届く値段だったので、かなり悩みました。
だって…猫足…
ベッドふかふか…
ベッドの上に花びら…

う〜ん…

で、

宿のバルコニー 結局は普通のロスメンに。
豪華さよりも安さが勝った。
でもこの宿もなかなか居心地よかったです。
バルコニー広いし

朝食を運ぶスタッフ バリの宿は朝食付きのところが多い。
こんな感じにもってきてくれます。
ちょっと優雅な気持ちになりました。

朝食 日替わり朝食。トーストの日とパンケーキの日があります。
これはトーストだけど、パンケーキはかなーりおいしい!
こんな朝食が食べられるだけでもいいじゃない。

やっぱりのんびりした場所がスキ。