東南アジア
 色の島

バリ、ずっと憧れていたバリに来ました!

バリに行ってみたいと思ったのは、ある本を読んでから。
その本にはバリに行ったその著者がバリの税関で
「いい写真撮れよ。バリは色の島だからな。」(たぶんこんな感じ)
といわれたと書いてあり、
それを読んでから、色の島ってどんなところ?
そんなに綺麗なところなの?と自分の中でのバリへの期待が
どんどんどんどん膨んでいき、
絶対、近いうちに行ってやる!と思っていたのです。
今回オーストラリアからのインドネシア入りは断念したものの、
バリだけは絶対に譲れないということで無理やり来たのでした。

そして、実際にバリについて

う〜ん…
そうかなぁ?
よくわからない…。

最初に滞在したのはクタという空港から近い場所。

でも、クタは…
ぜんぜん綺麗じゃありませんでした。
海もぜんぜん綺麗じゃない。

ただ、ここはサーファーには人気スポットらしく、
オーストラリアやら日本から多くの人がサーフィンをしにきてるみたいです。

私にはうるさ過ぎました。
バイクは多いし、客引きも多い。
ちょっと苦手な場所でした。
早く色の島を実感したい!!

海岸の夕日 でも、夕日はめちゃくちゃ大きくて綺麗でした。

こんな大きな太陽みたことない。